【気付き#1583】達観

このエントリーをはてなブックマークに追加

集中力、自制心を高める呼吸法講座
ブレスプレゼントクラス:札幌

札幌8期(次回 7月18日(水))
↓↓↓
http://office-johnny.com/?page_id=6827

※自分のココロを見つめなおしてみませんか?
是非、お気軽に体験参加にお越しください(^^)。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
##理想のあなたへの「気付き」##
メルマガ(無料)登録・解除は、
こちらからどうそ(^^♪
http://www.mag2.com/m/0001630923.html
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今日の気付き#1583

「どんなときに「達観」しましたか?」

♪♪今日中に、この言葉を
誰かに言ってみよう~♪(^^♪♪

「達観」とは

1.広く大きな見通しをもっていること。
遠い将来の情勢を見通すこと。

2.目先のことや細やかなことに迷わされず、
心理・道理を悟る事。俗事を超越し、
さとりの境地で物事にのぞむこと。

※デジタル大辞泉より

良い言葉ですね。

※※※※※※※※※※※※
J’s編集後記(^^)
※※※※※※※※※※※※

いつも、
ありがとうございますm(__)m。
札幌の石坂育仁です。

先日、未来を考える際に

これまでの人生や経験から
自分のこれからを考える、
心理学的アプローチと

死という未来に必ず起こる事実から
現在を見るという
哲学的アプローチ

のことを書きました。

その時はなんとな~く
書くことが出来なかったのですが

アタマの中で考えていたのは

死を意識すると
見える世界が
変わるものだということであります。

例えば、100年後の
2118年には

現在、生きている人は
殆どの人が死んでいるわけであります。

そう考えると
今の目の前の悩みは

思いのほか
「どうでもいいこと」が
結構あります。

恐らく、これが達観の
一つだと思うのですが

ただ、気をつける必要があるのが

「諦め」や、「開き直り」とは

ちょっと違う感覚ということです。

今日は、

「どんなときに「達観」しましたか?」

っという言葉を送らさせていただきます。

★本ブログの、転載・引用は、
ご自由にどうぞ(^O^)/。

【おまけ】

昨日から東京~山梨と
本州に来ているのですが

「暑い」です。

しかも、東京は人だらけ。

まあ、その人だらけを
自分も構成している
一人であります(^^;)

あ~。暑い~~

北海道の過ごしやすさに
改めて感謝であります。

ではでは

今日も、あなたの素晴らしい人生の
大切な 一ページです。

今日も楽しんで参りましょ~(^O^)/

~以下は、ご案内です~

─‐☆=─‐★彡─‐☆-★=☆-─★‐─☆=

★呼吸法の講座の御案内:札幌

全8回の講座で、3ヶ月~6ヶ月を目処に繰返し開講予定です。
(今後、日中や土日の講座も開講を検討してまいります)
どの回からも参加可能で、繰り返し受講しても
常に気付きが生まれる講座になっています。
また、振替等も自由にできる講座ですので、
御都合の合うタイミングに参加をしていただければと思います。
札幌第8期ブレスプレゼントクラス
(次回 7月18日 (水))
場所:札幌エルプラザ
http://office-johnny.com/?page_id=6827

○○○★ー◎※・★◎☆★☆ー※(^^)○○○

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>