【気付き#1397】しばられる

このエントリーをはてなブックマークに追加

集中力、自制心を高める呼吸法講座
ブレスプレゼントクラス:札幌

札幌7期(次回 1月17日(水)スタート)
↓↓↓
http://office-johnny.com/?page_id=6827

※自分のココロを見つめなおしてみませんか?
是非、お気軽に体験参加にお越しください(^^)。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
##理想のあなたへの「気付き」##
メルマガ(無料)登録・解除は、
こちらからどうそ(^^♪
http://www.mag2.com/m/0001630923.html
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今日の気付き#1397

「自分が縛られているものが
何かわかりますか?」

♪♪今日中に、この言葉を
誰かに言ってみよう~♪(^^♪♪

自分が縛られていると
分かっているものは対処できますが、

縛られていることすら
分からないものは

対応のしようが無いです。

※※※※※※※※※※※※
J’s編集後記(^^)
※※※※※※※※※※※※

いつも、
ありがとうございますm(__)m。
札幌の石坂育仁です。

ふと、都合の悪いことを
感じるときに

自分が何かに縛られていることに
気が付くことがあります。

例えば、
どうしても見たいテレビ(^^;)

冷静に考えれば、
観なくても良いのに

「観なくてはならない」っと
なってしまったら
もうどうにもなりません。

いくら忙しくても、
わざわざ時間を作って
観ようとします。

まあ、テレビ番組は
単純な例なのですが、

権力、金、愛、憎しみ・・・

自分は、どんなものに
縛られているかだけは
理解しておきたいですね。

ちなみに、私は、
まだまだプライド(鼻っ柱)に
縛られているのを感じています。

なので、つまらないプライドに固執して
失敗することで
落ち込むことが多いのですが・・・(^^;)

落ち込むことが、
まだ出来ているので

努力を重ねることで

いつの日か、その呪縛から
解き放たれることが出来ると考えます。

じゃあ、他には、どんなことに
自分が縛られているのか?
っといいますと・・・・・

意外にスッと答えの出ない
難題であります。

今日は、

「自分が縛られているものが
何かわかりますか?」

っという言葉を送らさせていただきます。

★本ブログの、転載・引用は、
ご自由にどうぞ(^O^)/。

【おまけ】

昨日は、仕事での
初の外出だったのですが・・・

10日以上、ダラダラと過ごしていた体には、
結構、きついものがあります。

ダラダラするのも

ときには大切なのでしょうが、

自分の復帰にどれくらい
時間が掛かるかも見越して
ダラダラせねばなりません。

とはいえ、

忙しくなったら、自然と
それに合わせて動くのでしょうが(^^;)

ではでは

今日も、あなたの素晴らしい人生の
大切な 一ページです。

今日も楽しんで参りましょ~(^O^)/

~以下は、ご案内です~

─‐☆=─‐★彡─‐☆-★=☆-─★‐─☆=

初心者向けマインドマップ・マスター講座
2018年3月21日(水・祝)10:30~17:30

一年ぶりの開催であります(^^;)

マインドマップの使い方だけでなく
アタマの使い方(考え方)をお伝えする講座です。

ちょっと先になりますが、
思考の整理がしたい方、
これからの人生の計画を
あらためて考えてみたい方、

発想力を高めたい方、などなど

是非、御参加いただければと思います。
↓↓↓↓
http://office-johnny.com/?page_id=6787

★呼吸法の講座の御案内:札幌

全8回の講座で、3ヶ月~6ヶ月を目処に繰返し開講予定です。
(今後、日中や土日の講座も開講を検討してまいります)
どの回からも参加可能で、繰り返し受講しても
常に気付きが生まれる講座になっています。
また、振替等も自由にできる講座ですので、
御都合の合うタイミングに参加をしていただければと思います。
札幌第7期ブレスプレゼントクラス
(初回 1月月17日 (水))
場所:札幌エルプラザ
http://office-johnny.com/?page_id=6827

○○○★ー◎※・★◎☆★☆ー※(^^)○○○

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>