【気付き#1396】なぜ

このエントリーをはてなブックマークに追加

集中力、自制心を高める呼吸法講座
ブレスプレゼントクラス:札幌

札幌7期(次回 1月17日(水)スタート)
↓↓↓
http://office-johnny.com/?page_id=6827

※自分のココロを見つめなおしてみませんか?
是非、お気軽に体験参加にお越しください(^^)。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
##理想のあなたへの「気付き」##
メルマガ(無料)登録・解除は、
こちらからどうそ(^^♪
http://www.mag2.com/m/0001630923.html
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今日の気付き#1396

「最近、『なぜ』という質問が
頭に浮かんだのはいつですか?」

♪♪今日中に、この言葉を
誰かに言ってみよう~♪(^^♪♪

大人になるとは、

「なぜ」という言葉を(考えるのが)

手間に感じてしまう
傾向があると思います。

それは、
アタマの怠慢かもしれません。

※※※※※※※※※※※※
J’s編集後記(^^)
※※※※※※※※※※※※

いつも、
ありがとうございますm(__)m。
札幌の石坂育仁です。

世の中、

理由など知らなくても
いくらでも生きていきます。

例えば、

お恥ずかしながら私は、
鉄の塊である飛行機が
(最近は、新素材でありますが・・・)

飛ぶ理由(原理)が良く分っていないです。が、

飛行機に乗って移動しています。

また、社会や、家族、社長、上司から、
「こうしなさい」「こうあるべき」っと
言われたことに

その理由がわからなくても
従っていれば生活することは
いくらでもできます。

しかし、そこに
「なぜ」っという疑問をもち
考えることが

その人が自分の人生の
第一歩を歩む瞬間であります。

子どもの頃は、
よく「なぜ」という疑問が
浮かんでいたのに、

大人になって世間が広がるにつれて
この「なぜ」が減少する傾向があります。

このことは不思議なことでありますが、

「なぜ」を考え出したら、
それが途方もないことになることを
知っているのが大人だからだと私は考えます。

ただし・・・・、

途方も無いことを知っていて
考えることを選別している人と、

そもそもの「なぜ」に
気が付かないことには

大きな違いがあります。

今日は、

「最近、『なぜ』という質問が
頭に浮かんだのはいつですか?」

っという言葉を送らさせていただきます。

★本ブログの、転載・引用は、
ご自由にどうぞ(^O^)/。

【おまけ】

外での仕事は
今日は初日であります。

実家や自宅でのダラダラした生活が
続いたので、

今朝はグダグダでした(^^;)

「なぜ」グダグダに
なったかというと、

人間とは、
置かれた「環境」に
弱いものだから。

このことは、自分が流されてしまった
これまでの無数の経験を
思い起こすことが出来れば理解できます(^^;)

 

ではでは

今日も、あなたの素晴らしい人生の
大切な 一ページです。

今日も楽しんで参りましょ~(^O^)/

~以下は、ご案内です~

─‐☆=─‐★彡─‐☆-★=☆-─★‐─☆=

初心者向けマインドマップ・マスター講座
2018年3月21日(水・祝)10:30~17:30

一年ぶりの開催であります(^^;)

マインドマップの使い方だけでなく
アタマの使い方(考え方)をお伝えする講座です。

ちょっと先になりますが、
思考の整理がしたい方、
これからの人生の計画を
あらためて考えてみたい方、

発想力を高めたい方、などなど

是非、御参加いただければと思います。
↓↓↓↓
http://office-johnny.com/?page_id=6787

★呼吸法の講座の御案内:札幌

全8回の講座で、3ヶ月~6ヶ月を目処に繰返し開講予定です。
(今後、日中や土日の講座も開講を検討してまいります)
どの回からも参加可能で、繰り返し受講しても
常に気付きが生まれる講座になっています。
また、振替等も自由にできる講座ですので、
御都合の合うタイミングに参加をしていただければと思います。
札幌第7期ブレスプレゼントクラス
(初回 1月月17日 (水))
場所:札幌エルプラザ
http://office-johnny.com/?page_id=6827

○○○★ー◎※・★◎☆★☆ー※(^^)○○○

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>