【気付き#1310】要するに

このエントリーをはてなブックマークに追加

集中力、自制心を高める呼吸法講座
ブレスプレゼントクラス:札幌

札幌6期(次回 10月25日)
http://office-johnny.com/?page_id=5633

※自分のココロを見つめなおしてみませんか?
是非、お気軽に体験参加にお越しください(^^)。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
##理想のあなたへの「気付き」##
メルマガ(無料)登録・解除は、
こちらからどうそ(^^♪
http://www.mag2.com/m/0001630923.html
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今日の気付き#1310

「最近、『要するに』っとまとめたのは
どんなことですか?」

♪♪今日中に、この言葉を
誰かに言ってみよう~♪(^^♪♪

日本人は、

物事を細分化して
突き詰めて考えることは
得意だと言われます。

逆にいうと、

いくつかの物事を
抽象化してまとめて考える力は、

あまり強くないと言われます。

※※※※※※※※※※※※
J’s編集後記(^^)
※※※※※※※※※※※※

いつも、
ありがとうございますm(__)m。
札幌の石坂育仁です。

問題を一つ解決すると
次の問題が浮上して

いつまで経っても
問題が解決しないと
感じるたご経験ってありませんか(^-^;

次々に起こる似通った問題を
まとめてみると、

根っこにある本質的な問題点は
実は、同じであることが
往々にしてあります。

つまり、その本質的な部分を
解決することで、

一気に沢山の問題を
解決することが出来ることが多いです。

ちょっと極端な例なのですが

例えば、

遅刻の常習犯の人が、

書類をよく失くしたり、

仕事が遅く残業が他の人より
異常に多いという

問題を起こしていたとします。
一つ一つの事象に対して

「明日、遅刻をするな!」

「この大切な書類を失くすな!」

「残業はするな!!」

っと注意しても、

1か月後には、
再び遅刻を繰り返したり、

次の仕事の大事な
書類は失くしたりします。

そもそも何が問題かということを
全ての問題を俯瞰して
考えてみると

彼の場合は、

机の上の整理が出来ていないことが
起因していることが判りました。
書類の整理が出来ていないから

大切な書類を失くし、
そのことで仕事が遅くなり、

仕事が遅くなると
帰宅が遅くなって

寝るのが遅くなる。

睡眠時間が短くなり、

朝が起きられず
遅刻が増えるという

悪循環であります。

つまり、このケースですと
書類の整理という1点に絞った指導が

功を奏するわけであります。

目の前の問題が起こった時に
その本質はなんだろうか?

ちょっとだけで良いので
立ち止まって考える時間を
持つことで、

問題解決能力を
高める訓練ができます。

今日は、

「最近、『要するに』っとまとめたのは
どんなことですか?」

っという言葉を送らさせていただきます。

★本ブログの、転載・引用は、
ご自由にどうぞ(^O^)/。

【おまけ】

一気に寒くなりましたね。

寒くなると体力の消耗が
激しいのか、

移動などの
ちょっとした時間でも

寝てしまうことが
増えました。

しかし、このちょっとした隙が
風邪などの原因ですので

注意したいです。
みなさまにおかれましても

健康にご留意頂ければと思います。

ではでは

今日も、あなたの素晴らしい人生の
大切な 一ページです。

今日も楽しんで参りましょ~(^O^)/

~以下は、ご案内です~

─‐☆=─‐★彡─‐☆-★=☆-─★‐─☆=

★呼吸法の講座の御案内:札幌

全8回の講座で、3ヶ月~6ヶ月を目処に繰返し開講予定です。
(今後、日中や土日の講座も開講を検討してまいります)
どの回からも参加可能で、繰り返し受講しても
常に気付きが生まれる講座になっています。
また、振替等も自由にできる講座ですので、
御都合の合うタイミングに参加をしていただければと思います。
札幌第6期ブレスプレゼントクラス
(次回 10月25日)
場所:札幌エルプラザ
こちら↓↓↓
http://office-johnny.com/?page_id=5633

○○○★ー◎※・★◎☆★☆ー※(^^)○○○

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>