【気付き#270】比較する

このエントリーをはてなブックマークに追加

~ 「マインドマップ」・マスター講座(札幌)~
2015年1月17日(土)10:30~17:00
(案内は、現在作成中です(^_^;))
ishisaka.yasuhito@gmail.com
「マインドマップ」(北海道)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

メルマガ(無料)登録・解除は、 こちらからどうそ(^^♪ http://www.mag2.com/m/0001630923.html

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

今日の気付き#270:どんな比較をしていますか?
~ 今日、周りの人に言ってみましょう(^^♪~

こんにちは(^^)。 札幌のジョニーです。

 

比較には、相対比較と絶対比較というものが
あります。

相対的に表現されたものと、
絶対的に表現されたものでは、
比較することが出来ません。

みなさんは、比較を利用するときに
使い分けをされていますでしょうか?

※※※※※※※※※※※※
J’s編集後記(^^)
※※※※※※※※※※※※

いつもありがとうございますm(__)m。
札幌のジョニーです(^^)。
先日、喫茶店でランチを食べているときに、
隣のお客さんが、オーダーのときに、
ご飯の量を店員さんに尋ねていました。

客:「ご飯の量は、どれくらいですか?」
店員:「当店は、大盛、普通、少なめと
3パターンあります」
客:「少なめは、どれくらいの量ですか?」
店員:「普通の7割くらいです」
客:「・・・・・・(^^)。」
店員:「いかがしますか?」
客:「では、少なめで(^_^;)」

お客さんが、普通を食べたり、
見たりしたことがあれば、
この説明で充分なのですが、
初めて来たお客さんには、
笑い話のようにしか聞こえませんよね(^^)。

店員さんは、基準が共有されていないのに、
相対比較をしちゃったんです。
基準を共有している場合は、
相対比較も大丈夫なんですが、
基準を共有していないと、
全く話が通じません。

例えば、清涼飲料水のCMで、
「レモン500個分のビタミンCが入っている」
という商品(相対比較)と
「ビタミンCが1200mg入っている」
という商品(絶対比較)では、
どちらを買いたいと思いますか?

前者の相対比較は、レモン1個のイメージが
ある程度消費者に基準として判断できるため、
「沢山入ってるな!!」っと、
なんとなーくわかった気になり、
他に判断材料がなければ、
こちらの商品を手に取りやすい傾向があると思います。

逆に、後者は、絶対比較をしているにも関わらず、
ビタミンC1200mgのイメージが全く掴めないため、
前者に負けてしまいますね。

しかし、実は、レモン1個のビタミンCの量は、
20mg換算することが(社)全国清涼飲料工業会で
基準として設けているので、

レモン500個x20mg=1000mgで、
絶対比較で表現された1200mgの方が多いんです(^^)。
つまり、後者の商品はレモン600個分です(^_^;)。

比較は、色々なところで錯覚を起しやすいので、
注意してみてください。

身近なところですと、学校の5段階評価も
絶対比較と相対比較で、
違った意味をなしますね。

人の比較も色々と比べ方があります。

「前よりカッコよくなったね!」と言われることと、
「XX君より、カッコいいね!」と言われること。

伝わる印象は、相手の感覚によって、
全く違ったものになります。

是非、比較を用いたり、もしくは、
比較の表現を聞いたときには、
少し注意してみてください。

意外な発見があるかもしれません。
今日は、「どんな比較をしていますか?」
という言葉を贈らせて頂きます。

 

ではでは

今日もHappyな一日を!!

※本ブログの、転載・引用は、
ご自由にどうぞ(^O^)/。

※お気づきの点がございましたら、 是非、
コメント欄に アドバイスを お願い致しますm(__)m

 

【おまけ】

喫茶店の店員さんの説明も、
気持ちが凄くわかるんですよね。

ご飯200gと言っても、
ピンとこない人も多いでしょうし、

また、ご飯茶碗で説明するのも、
人それぞれ使っているご飯茶碗が違うので、
これまた間違った説明に
なってしまう危険性があります。

いろいろ考えましたところ、
使用している茶碗を持ってきて実物で
説明するのが一番、判りやすいのかと感じました。

 

ではでは、

今日も、 あなたの素晴らしい人生の
大切な 一ページです。

沢山の感動を、 周りの方、 そして、
自分自身に 差し上げて下さい(^^)。

 

今日も楽しんで参りましょ~(^O^)/

 

~以下は、ご案内です~

—–☆彡——★彡——☆彡——★彡——☆彡——★彡——☆彡

★「組織風土改革」(札幌 他) 2014年度スタート!

なぜ会社は変わらないのか…、
なぜ社員のやる気が引き出せないのか…。
どんなに素晴らしい理念をもっても、
それを動かし具体的に行動に
変えるのは社長を始め組織の力です。

長年培ってきた組織風土を
再度見直してみてください。

良い会社って何ですか?
仲の良いケンカができる環境でしょうか?

組織風土改革の先駆け株式会社スコラ・コンサルト及び、
株式会社S・PLANETとの コラボレーション企画が
札幌を 起点に始まります。
ご興味御座いましたらご一報ください。

詳細のご連絡させて頂きます。

ishisaka.yasuhito@gmail.com

組織風土改革についてはこちらから ↓↓↓↓↓↓
http://www.s-planets.com/works/fuudokaikaku.pdf

株式会社スコラ・コンサルト:http://www.scholar.co.jp/
株式会社S・PLANET(北海道・札幌):http://www.s-planets.com/

☆彡——★彡——☆彡——★彡——☆彡

 

~ 「マインドマップ」・マスター講座~

2015年1月17日(土)10:30~17:00です。
(現在、案内を作成中(^_^;))
ご興味ある方は、
こちらにご一報頂ければと 思います(^^)
ishisaka.yasuhito@gmail.com

「マインドマップ」(北海道)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>