【気付き#1700】悲しみ

集中力、自制心を高める呼吸法講座
ブレスプレゼントクラス:札幌

札幌8期(次回 12月5日(水))
↓↓↓
http://office-johnny.com/?page_id=6827

※自分のココロを見つめなおしてみませんか?
是非、お気軽に体験参加にお越しください(^^)。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
##理想のあなたへの「気付き」##
メルマガ(無料)登録・解除は、
こちらからどうそ(^^♪
http://www.mag2.com/m/0001630923.html
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今日の気付き#1700

「どんな悲しみを感じましたか?」

♪♪今日中に、この言葉を
誰かに言ってみよう~♪(^^♪♪

喜怒哀楽

様々な感情を
一つの言葉で表現することが出来ますが

誰もが同じ感じ方をしているわけでは
ありません。

※※※※※※※※※※※※
J’s編集後記(^^)
※※※※※※※※※※※※

いつも、
ありがとうございますm(__)m。
札幌の石坂育仁です。

先日の呼吸法の講座の中で

「悲しみ」について
話しをしていたのですが

私が「悲しみ」という言葉で
イメージしたのは

仕事が上手く行かなかったとか

頑張った結果が得られなかった
ことなど

凹(へこ)む感覚だったのですが
受講者の方の中には

それは凹(へこ)むことであって

悲しみという感覚とは

ちょっと違う感じがするという方も
いらっしゃいました。

その方にとって「悲しみ」とは
死とか、別れとか

もっと重たいものをイメージされて
いたようです。

なるほど。

 

当り前のことなのですが

我々が話す言葉一つ一つを

目の前の方が
全く同じ感覚で取らえてくれることは
あり得ないわけであります。

若いころに

「お前が言うと、なんだか軽いな~」

っと言われたことを
思い出しました。

人間が人間である最大の能力は
「言葉」を操ることですが

いくら言葉だけが巧みでも

相手の人は、言葉以外で
沢山のことを感じます。

今日は、

「どんな悲しみを感じましたか?」

っという言葉を送らさせていただきます。

★本ブログの、転載・引用は、
ご自由にどうぞ(^O^)/。

【おまけ】

マイブームになっている
顎関節症なのですが・・・(^^;)

(>>おいおい!
そんな軽ーくいえる状況かよ!!)

この痛みを誰かに伝えるときに

正直、体験したことの無い人には
伝わらないだろな~っと

思いながら話しています。
同じ体験をしていることというのは

どんな言葉で表現するよりも
相手に伝わることが多いですよね。

百聞は一見に如かず
百見は一行に如かず

であります。

ではでは

今日も、あなたの素晴らしい人生の
大切な 一ページです。

今日も楽しんで参りましょ~(^O^)/

~以下は、ご案内です~

─‐☆=─‐★彡─‐☆-★=☆-─★‐─☆=

★呼吸法の講座の御案内:札幌

全8回の講座で、3ヶ月~6ヶ月を目処に繰返し開講予定です。
(今後、日中や土日の講座も開講を検討してまいります)
どの回からも参加可能で、繰り返し受講しても
常に気付きが生まれる講座になっています。
また、振替等も自由にできる講座ですので、
御都合の合うタイミングに参加をしていただければと思います。
札幌第8期ブレスプレゼントクラス
(次回 12月5日 (水))
場所:札幌エルプラザ
http://office-johnny.com/?page_id=6827

○○○★ー◎※・★◎☆★☆ー※(^^)○○○