【気付き#1479】法螺とウソ

集中力、自制心を高める呼吸法講座
ブレスプレゼントクラス:札幌

札幌7期(次回 4月11日(水))
↓↓↓
http://office-johnny.com/?page_id=6827

※自分のココロを見つめなおしてみませんか?
是非、お気軽に体験参加にお越しください(^^)。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
##理想のあなたへの「気付き」##
メルマガ(無料)登録・解除は、
こちらからどうそ(^^♪
http://www.mag2.com/m/0001630923.html
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今日の気付き#1479

「どんな法螺を吹いていますか?」

♪♪今日中に、この言葉を
誰かに言ってみよう~♪(^^♪♪

法螺とウソには
明確な定義はないようですが、

ウソは相手の人を騙すために
使うもの。

法螺は自分を信じるために
使うもの。

正式では無いですが

こんな定義で法螺を使ってみると
世界が変わるかもしれません。

※※※※※※※※※※※※
J’s編集後記(^^)
※※※※※※※※※※※※

いつも、
ありがとうございますm(__)m。
札幌の石坂育仁です。

良い悪いは別にして
相手を騙すのがウソであります。

法螺も、相手を騙すために
大げさに表現するのであれば

それはウソと言って良いでしょう。

一方、

言葉にすることによって

実現可能性を高めるために
吹く法螺であれば

それは、ウソではない
法螺と定義しても良いと考えます。

もしかしたら、その法螺が実現に至らず

それを聴いた人の中は、
法螺吹きの人を
ウソつきと言うかもしれません。

しかし、法螺を実現しようと
自分が努力していたなら

正直に誤ることができます。
(謝り易いです)

これが、もし
そもそもウソであったなら

正直に謝ることが難しいです。

これがウソであります。

そんな意味では、
バレたときに(実現しなかったときに)

謝ることが出来るのが法螺であり
謝ることが出来ないのが
ウソであると言えるでしょう。

ビットコインとか、森友問題とか

目の前の出来事からも
学ぶことが出来そうです。

そして、そもそも
この定義で言う法螺であれば

私たちが
いくら言吹いたところで

そもそも、それを覚えている人が
ほとんどいないです(^^;)

今日は、

「どんな法螺を吹いていますか?」

っという言葉を送らさせていただきます。

★本ブログの、転載・引用は、
ご自由にどうぞ(^O^)/。

【おまけ】

昨日は、アムステルダムとか
ストックホルムに移住するみたいなことを

書きましたが

完全なウソであります。

でも、面白いもので
エイプリルフールを利用して
ウソをつくことで

だいぶ狭まっていた
自分の世界を広げることが
できました。

っと、いうふうに

ウソは、
なんとなく言い訳がましく
真っすぐに謝ることができません。

ちゃんちゃん

ではでは

今日も、あなたの素晴らしい人生の
大切な 一ページです。

今日も楽しんで参りましょ~(^O^)/

~以下は、ご案内です~

─‐☆=─‐★彡─‐☆-★=☆-─★‐─☆=

★呼吸法の講座の御案内:札幌

全8回の講座で、3ヶ月~6ヶ月を目処に繰返し開講予定です。
(今後、日中や土日の講座も開講を検討してまいります)
どの回からも参加可能で、繰り返し受講しても
常に気付きが生まれる講座になっています。
また、振替等も自由にできる講座ですので、
御都合の合うタイミングに参加をしていただければと思います。
札幌第7期ブレスプレゼントクラス
(次回 4月11日 (水))
場所:札幌エルプラザ
http://office-johnny.com/?page_id=6827

○○○★ー◎※・★◎☆★☆ー※(^^)○○○