【気付き#1238】便利さ~後編~

集中力、自制心を高める呼吸法講座

ブレスプレゼントクラス:札幌

札幌6期(次回 8月23日)
http://office-johnny.com/?page_id=5633

※自分のココロを見つめなおしてみませんか?
是非、お気軽に体験参加にお越しください(^^)。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
##理想のあなたへの「気付き」##
メルマガ(無料)登録・解除は、
こちらからどうそ(^^♪
http://www.mag2.com/m/0001630923.html
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今日の気付き#1238

「便利と引き換えにしているものは
どんなことですか?」

♪♪今日中に、この言葉を
誰かに言ってみよう~♪(^^♪♪
便利になるのは、
とっても良いことなのですが、

本来、自分がやること
(やりたいこと)まで

便利だからと言って

他に任せてしまっては
本末転倒であります。

※※※※※※※※※※※※
J’s編集後記(^^)
※※※※※※※※※※※※

いつも、
ありがとうございますm(__)m。
札幌の石坂育仁です。

今日は、昨日に引き続き、
「便利」についてなのですが、

介護に関する勉強をしていて、

「そもそも『介護』とは
何ぞや?」

っというところを理解するのが
難しかったですし、

まだ理解できていないのが
実情であります。

数冊の本を読んだだけの
あくまで個人的な認識なのですが、

「本人が『出来ること』をやって、
『出来ないこと』を手伝ってもらう。」

であります。

介護を受ける人も出来ること、
出来ないことが違うから

それぞれに違ったサービスが
必要となるのですが、

莫大に費用の掛かる
医療・介護費を考えると

サービスの提供には
「効率性」を求める必要があり、

出来る限り、手間の掛からない
画一的なサービスの提供と
なってしまう傾向があるようです。

そのことによって

介護を受ける人が
今まで出来ていたことまで介護してしまい、

時間の経過とともに、
出来ていたことが出来なくなってしまうという

逆介護状態が起こっているのも
事実とのことです。

※逆介護という言葉は、勝手に作りました(‘_’)
例をあげれば、

足腰が弱いけれども、

トイレに行くまでの
少しの介護があれば、

トイレで用を済ませることが
出来る人にも、
オムツをさせてしまうことで、

その人は、日常でも動かなくなってしまい
更に足腰が弱ってしまうことで

少しの介護では
トイレにさえ行けなくなって
しまうようなことがあるそうです。

つまり、本人が「出来ること」を
介護によって出来なくさせているわけです。

この例は極端な例だと
思うのですが

よ~く考えると、

普段の生活でも、
便利さにかまけて

自分の持っている大切な機能を
失うような選択をしているかもしれないという

大きな気付きにもつながりました。

今日は、

「便利と引き換えにしているものは
どんなことですか?」

っという言葉を送らさせていただきます。

★感想や、お気づきになりましたこと、
なにかございましたら、
お気軽に一言お願いします。

★本ブログの、転載・引用は、
ご自由にどうぞ(^O^)/。

【おまけ】

繰り返しになりますが、

介護の勉強をして、

今更ながらに
とんでもない社会問題から
目を逸らしていたことがよく分かりました。

しかし、これから自分が
どれだけ向き合っていけるのかは
まだ、わかりません。

人間、見たくないもの、
また、聴きたくないものは、

情報としてアタマには
入ってきにくいものであります・・・・。

ではでは

今日も、あなたの素晴らしい人生の
大切な 一ページです。

今日も楽しんで参りましょ~(^O^)/

~以下は、ご案内です~

─‐☆=─‐★彡─‐☆-★=☆-─★‐─☆=

─‐☆=─‐★彡─‐☆-★=☆-─★‐─☆=

★呼吸法の講座の御案内:札幌

全8回の講座で、3ヶ月~6ヶ月を目処に繰返し開講予定です。
(今後、日中や土日の講座も開講を検討してまいります)
どの回からも参加可能で、繰り返し受講しても
常に気付きが生まれる講座になっています。
また、振替等も自由にできる講座ですので、
御都合の合うタイミングに参加をしていただければと思います。
札幌第6期ブレスプレゼントクラス
(次回 8月23日)
場所:札幌エルプラザ
こちら↓↓↓
http://office-johnny.com/?page_id=5633

○○○★ー◎※・★◎☆★☆ー※(^^)○○○